Jimdo(ジンドゥー)で制作を依頼した会社HPに半年も集客がない!効果がない?原因と理由

Jimdoは、自分で手軽にホームページを作成できるサービスとして人気があります。しかし、もし他人に依頼してホームページを作成してもらう場合、Jimdoのようなサービスは適していないかもしれません。Jimdoは、自分でデザインやコンテンツを自由に編集することが前提となっているため、他人に依頼して作成してもらうと、その利便性や柔軟性が十分に活かせないことが多いのです。今回の記事では、Jimdoを利用して他人にホームページを作成してもらった場合に反応がない理由と、その対策について詳しく解説します。

山本ブレンド
広告宣伝 Webディレクター/山本ブレンド

SEOやWordPress運用に長年携わっているフリーランス・SEOエンジニア・Webマーケティング。今ある価値をブレンドして集客につなげます!お手元の放置HP・更新してない事業HP・使ってないHP、私たち集客のプロクリエイティブチームが御社のプラスを作りますよ!→LINE問い合わせ

JIMDOで作ったHP、検索してでてくる?

Jimdoは、自分で手軽にホームページを作成できるサービスとして人気があります。しかし、もし他人に依頼してホームページを作成してもらう場合、Wixのようなサービスは適していないかもしれません。Wixは、自分でデザインやコンテンツを自由に編集することが前提となっているため、他人に依頼して作成してもらうと、その利便性や柔軟性が十分に活かせないことが多いのです。

驚くべきことに、実際に作成してもらったWixの会社サイトが、検索しても全く出てこないという問題に直面するケースが増えています。これは、あなたのビジネスにとって重大な危機です。検索エンジンに引っかからないホームページは、存在しないも同然だからです。この記事では、Jimdoを利用して他人にホームページを作成してもらった場合に反応がない理由と、その対策について詳しく解説します。この問題を放置すると、あなたのビジネスのオンラインプレゼンスは低下し、新規顧客の獲得が難しくなる危険性があります。今すぐ対応策を確認しましょう。

Jindoのメリットとデメリット

メリット

  • 簡単に作成できる: プログラミングの知識がなくても、直感的な操作でホームページを作成できます。
  • 豊富なテンプレート: さまざまな業種や目的に合わせたデザインテンプレートが揃っており、選ぶだけでプロフェッショナルな見た目のサイトが完成します。
  • コストが低い: 初期費用が安く、維持費も抑えられるため、個人や小規模事業者にとって負担が少ないです。

デメリット

  • カスタマイズの自由度が低い: テンプレートの制約があり、細かいデザインや機能のカスタマイズが難しい場合があります。
  • 機能の限界: 高度な機能や特殊なニーズに対応するためには、別途プラグインや外部サービスが必要になることがあります。
  • SEO対策が不十分: 初期設定のままではSEO対策が十分でないため、検索エンジンで上位表示されにくいことがあります。

効果が出ないホームページの特徴とその理由

  1. デザインが複雑すぎる
    • 理由: 複雑なデザインは訪問者にとって分かりにくく、使いにくい印象を与えます。その結果、訪問者は早々にページを離れてしまいます。シンプルで分かりやすいデザインが、訪問者の滞在時間を長くするために重要です。
  2. 情報が分かりにくい
    • 理由: 必要な情報がすぐに見つからない場合、訪問者は興味を失ってしまいます。ページ内で情報を探す手間がかかると、すぐにページから離れてしまいます。情報を整理して、簡単に見つけられるように工夫しましょう。
  3. スマホ対応が不十分
    • 理由: 多くの人がスマートフォンを使っているため、スマホで見やすいデザインが必須です。対応していないと、使いにくく感じられ、訪問者が減ってしまいます。スマホでも見やすいようにデザインを調整することが必要です。
  4. コンテンツが訪問者のニーズに合っていない
    • 理由: 訪問者が求めている情報が提供されていない場合、興味を持たれません。訪問者が何を求めているかを理解し、それに合った内容を提供することが重要です。訪問者の意見を聞いたり、調査を行ったりして、内容を改善しましょう。
  5. 検索エンジン対策がされていない
    • 理由: 検索結果に表示されにくいと、訪問者がページにたどり着く機会が減ります。適切な対策を行うことで、検索結果で目立つようにしましょう。例えば、ページのタイトルや説明文に工夫を凝らすことが効果的です。
  6. お問い合わせボタンが目立たない
    • 理由: お問い合わせボタンが見つけにくい場所にあると、訪問者が連絡を取りにくくなります。目立つ場所に配置し、訪問者がすぐに見つけられるようにしましょう。カラフルで大きなボタンや、画面の固定位置に配置することが効果的です。
  7. SNSとの連携が不足している
    • 理由: SNSは集客に大きな影響を与えます。連携が不足していると、訪問者を増やすチャンスを逃してしまいます。ページにSNSのアイコンを設置したり、記事を簡単にシェアできるようにすることで、SNSからの訪問者を増やせます。
  8. 効果検証をしていない
    • 理由: データを分析して改善点を見つけないと、ページを良くするのが難しくなります。定期的にデータを確認して、改善策を実行することが必要です。例えば、訪問者数や滞在時間を確認し、それに基づいてページを見直しましょう。

ノーコードサイトはフットワークの軽さが命

自分でホームページを管理運用ができるならJIMDOでも構わない

JIMDOは、簡単にホームページを作成できるノーコードサイトとして人気があります。自分でデザインや内容を考えて、手軽に作成することができるため、初心者にもおすすめです。

他人に依頼して作るサービスではない

しかし、JIMDOは他人に依頼して作るサービスとしてはあまり適していません。なぜなら、ノーコードサイトの最大のメリットは、簡単に自分で更新や修正ができる点にあります。他人に依頼してしまうと、このメリットが活かせません。

フットワークが軽く、すぐに更新できる態勢が必要

ノーコードサイトを利用する最大の理由は、フットワークの軽さです。例えば、最新情報をすぐに追加したり、キャンペーンの内容を即座に更新したりすることが求められる場合、自分で簡単に操作できることが重要です。この態勢が整っていないと、ノーコードサイトのメリットを最大限に活用することは難しくなります。

メリットを無駄にしないために

ノーコードサイトのメリットを無駄にしないためには、自分自身で更新や修正ができる態勢を整えることが不可欠です。頻繁に変更がある場合や、タイムリーな情報発信が求められるビジネスでは、特に重要です。ノーコードサイトを使う理由を明確にし、そのメリットを最大限に活用しましょう。

まとめ:リードも問い合わせも来ないHPを改善して安心を手に入れましょう

ホームページを持っているのに、リード(見込み客)も問い合わせも来ない状況は非常に不安です。その原因は、JIMDOを使っていること以前に、デザインやコンテンツ、検索エンジン対策など様々な要素にあるかもしれません。特に、フットワークの軽さが求められるノーコードサイトでは、自分で簡単に更新できる態勢が整っていないと、そのメリットを最大限に活かせません。

まずは、現状のホームページの問題点をしっかりと確認し、デザインをシンプルで見やすく、情報を分かりやすく整理し、スマホ対応も万全にすることが重要です。また、訪問者のニーズに合ったコンテンツを提供し、検索エンジンで見つけやすくするための対策も欠かせません。お問い合わせボタンを目立つ場所に配置し、SNSとの連携も強化することで、集客力を高めましょう。

効果的なホームページを持つことで、リードや問い合わせが増え、ビジネスの成長に繋がります。もし、自分での改善が難しいと感じる場合は、プロに依頼してしっかりとしたホームページを制作してもらうことを検討してみてください。プロの手によるホームページは、デザインやコンテンツ、SEO対策がしっかりと施され、訪問者にとって魅力的なものとなります。

手遅れになる前に、ホームページの現状を見直し、必要な改善を行いましょう。これによって、あなたのビジネスの未来を確かなものにすることができます。安心して効果的な集客を実現するために、今すぐ行動を起こしましょう。