DreamweaverCCで自動インデント機能を解除する方法

Dreamweaver CCを使用していると、コーディング中に気になるのが勝手に「自動インデント」される機能ですよね。

こちらのDreamweaverの親切機能「自動インデント」を解除する方法をまとめました。

目次

自動インデント解除手順

インデント機能をオフにする

インデント機能をオフにする

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=”180″]Dreamweaverメニューの表示>コードビューオプション>自動インデント[/st-cmemo]

自動インデントとは?

自動インデントとは、改行したときに上の行のインデントに合わせて、改行した行にも同じだけインデントが入る機能です。

Dreamweaverの自動インデント機能とは

Dreamweaverの自動インデント機能とは

この機能により、メリットとしては続けてコーディングする時にいちいち揃えることが不要になります。

自動インデント機能をオフにするとどうなる?

自動インデント機能をオフにすると、改行した時に、先頭にカーソルが移動するので、インデントの数を揃える場合は次の2つの手段で対応が必要になります。

  • 手動でインデント(タブ)を入力する
  • ソースフォーマット機能を使う

手動で入力する方法は、揃えたい数だけタブキーを入力する必要があります。

また、ソースフォーマットを使う場合はメニューからワンクリックでできるのでカンタンです。※次の項で解説

自動でインデント処理をきれいにそろえてくれる機能

Dreamweaverの自動でファイル全体のコードのインデントをきれいに揃えてくれる機能があります。

ソースフォーマットといいます。下記の記事で紹介しております。

[st-card id=99 label=” name=”]

まとめ

  • 自動インデント機能はオフにできる
  • 自動インデントが不要な人はオフにするのがおすすめ
  • ソースフォーマットを駆使するとキレイなコードになる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SEOやWordPress運用に長年携わっているフリーランス・SEOエンジニア・Webマーケティング。「お手元のほったらかしの事業HP、いいかげん息を吹き込んであげませんか?」放置しているサイトを動かしてあなたの事業の売上にプラスを作ります。

目次
閉じる