【GBP】Googleビジネスプロフィールでやりがちだけどやってはいけないこと

2022年夏から秋にかけてこのあたりのルールが厳しくなっているという声も聞いています。

その背景としては「Google広告」との紐づけを強化しているので、Googleマップ上では以前は大丈夫だったルールも、広告のガイドラインもあわせて守るように追加されてくるため違反に含まれるものが後付ででてきてしまっている(ケースがある)ということですね。

わりと無法地帯だったけれど厳しい広告系のルールが追加されてきたということです。ざっくりいうと、ですがね。

ビジネス名に集客したいキーワードを入れる

ビジネス名に集客したいキーワードを入れるのは気持ちはわかりますが、Googleマップのガイドラインでは「正式なビジネスタイトル」というか看板で確認できるものが望ましいように書いてあります。

これはつまり、石狩市にあるのに「手稲からもアクセス簡単なネイルサロン ナントカ」みたいな使い方をしてはいけないという形ですね。できるだけウェブサイト内の表記も合わせたほうがよいでしょう。

投稿のリンク先をファイルダウンロードや公式LINEは避ける

GBPの投稿のリンク先をファイルダウンロードや公式LINEは避けましょう。

料金に関した情報をビジネス情報に掲載しない

ビジネスの説明に金額で訴求したものを掲載しないほうがいいです。具体的には下記のようなものです。

  • 閉店セール50%割引
  • 現在3000円値引き中
  • 飲み放題1000円から

まとめ

というわけでGoogleビジネスプロフィールで手っ取り早くやってしまいがちな3つをまとめました。料金に関した記載はうっかりやってしまいがちですよね。

今後も追加していく形です。