ペライチで会社HP作ったのに反応ゼロ?その原因と対策を徹底解説

ペライチを使って会社・事業ホームページを作成したものの、期待していた反応が全く得られないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。デザインもコンテンツも工夫したはずなのに、なぜ反応がないのか不安になりますよね。

本記事では、そんなお悩みを解消するために、反応がない原因とその対策を徹底的に解説します。

具体的なチェックポイントや改善方法を紹介し、ページの効果を最大限に引き出すためのヒントをお届けします。これを読めば、あなたのペライチページが劇的に変わるかもしれません。さっそく確認していきましょう。

山本ブレンド
広告宣伝 Webディレクター/山本ブレンド

SEOやWordPress運用に長年携わっているフリーランス・SEOエンジニア・Webマーケティング。今ある価値をブレンドして集客につなげます!お手元の放置HP・更新してない事業HP・使ってないHP、私たち集客のプロクリエイティブチームが御社のプラスを作りますよ!→LINE問い合わせ

ペライチで反応がない理由:デザインの問題点

シンプルで見やすいデザインの重要性

デザインが複雑すぎると訪問者が内容を理解しづらくなります。シンプルで見やすいデザインにすることが大切です。

色使いやフォントの選び方

色使いやフォントの選び方にも注意が必要です。読みやすいフォントを使い、色のコントラストをはっきりさせることで、訪問者にとって見やすいページを作りましょう。

スマホ対応の確認

多くのユーザーがスマートフォンからアクセスするため、スマホ対応は必須です。レスポンシブデザインを採用し、どのデバイスでも見やすいページを作成しましょう。

ペライチで反応がない理由:コンテンツの内容

ユーザーにとって価値のある情報の提供

訪問者が求める情報を提供することが重要です。ユーザーにとって役立つコンテンツを作成し、信頼を得ましょう。

わかりやすい文章の書き方

専門用語を避け、簡潔でわかりやすい文章を書くことが大切です。誰でも理解できるような表現を心がけましょう。

画像や動画の使い方

画像や動画を効果的に使うことで、視覚的に訴えることができます。内容を補完するようなメディアを活用しましょう。

ペライチで反応がない理由:ターゲット設定のミス

ターゲット層の明確化

誰に向けて情報を発信しているのか、ターゲット層を明確にしましょう。ターゲット層が曖昧だと、内容がぼやけてしまいます。

ターゲットに合ったコンテンツ作り

ターゲット層に合ったコンテンツを作成することが重要です。彼らが興味を持ちそうなテーマやトピックを選びましょう。

そもそも効果がでにくいホームページの特徴をまとめてみましたので参考にしてください。

ペライチの効果が出ない理由と特徴

  1. デザインが複雑すぎる
    • 理由: 複雑なデザインは訪問者にとって理解しづらく、使いにくい印象を与えます。結果として、訪問者は早々にページを離れてしまいます。
  2. 情報が分かりにくい
    • 理由: 必要な情報がすぐに見つからない場合、訪問者は興味を失ってしまいます。ページ内で情報を探す手間がかかると、離脱率が高まります。
  3. スマホ対応が不十分
    • 理由: 多くのユーザーがスマートフォンを使用しているため、モバイルフレンドリーなデザインが必須です。対応していないと、ユーザーエクスペリエンスが悪化します。
  4. コンテンツがユーザーのニーズに合っていない
    • 理由: 訪問者が求めている情報が提供されていない場合、関心を持たれません。ターゲット層のニーズを理解し、適切なコンテンツを提供することが重要です。
  5. 検索エンジン対策がされていない
    • 理由: 検索エンジンでの表示順位が低いと、訪問者がページにたどり着く機会が減ります。適切なSEO対策を行うことで、検索結果での露出を増やしましょう。
  6. お問い合わせボタンが目立たない
    • 理由: お問い合わせボタンが見えにくい場所にあると、訪問者がアクションを起こしにくくなります。目立つ場所に配置し、アクセスしやすくすることが重要です。
  7. SNSとの連携が不足している
    • 理由: SNSは集客に大きな影響を与えます。連携が不足していると、訪問者を増やすチャンスを逃してしまいます。
  8. 効果検証をしていない
    • 理由: データを分析し、改善点を見つけることができないと、現状を改善するのが難しくなります。定期的に効果を検証し、改善策を実行することが必要です。

もしかしてペライチで依頼してHPを制作してもらってませんか?

もしかしてココナラなどでフリーランスなどにペライチで制作してもらって、そのまま様子見になっていませんか?

ペライチはその名の通り1ページもので、専門用語を使っていうなら内部リンクもないし、SEOには弱いです。もしかしたらそもそも誰

にもみられていないのではないでしょうか?

先程の8にあたる効果検証をしていない相手が作っているばあいはさらに集客が見込めませんね。

効果検証をせずに運用していると効果が出ない理由

データを分析する重要性

効果を検証するためにはデータの分析が欠かせません。アクセス解析ツールを使い、データを収集しましょう。

効果検証のためのツールの使い方

Google Analyticsなどのツールを使って効果を検証しましょう。使い方を理解し、適切に活用します。

改善点の見つけ方と実行方法

データをもとに改善点を見つけ、実行に移すことが重要です。継続的に見直しを行い、ページの品質を向上させましょう。

ホームページを改善せず、自分でSNSで集客しないならちゃんとしたホームページの制作をしないと手遅れになります

ホームページを作っただけで満足していませんか?もしも現在のホームページが期待した効果を発揮していない場合、それを放置することは非常に危険です。効果が出ないホームページを改善せずに放置したり、自分でSNSを活用して集客しない場合、あなたのビジネスは競争に負けてしまう可能性が高まります。資金が底をついたら借金・果ては倒産。

インターネットの世界では、常に新しい情報やトレンドが生まれ、ユーザーの興味やニーズも日々変化しています。そのため、ホームページの定期的な見直しや改善は不可欠です。また、SNSを活用した集客も欠かせません。SNSはリアルタイムで情報を発信し、ユーザーと直接コミュニケーションを取ることができる強力なツールです。これを活用しない手はありません。

フットワークが軽い事業者が勝つのです。

しかし、これらを自分で行うのは難しいと感じる方も多いでしょう。その場合は、弊社にぜひ依頼してちゃんとしたホームページを制作してもらうことを検討してください。

弊社はSEOに強いプロが制作するホームページです。デザインやコンテンツの質が高く、ユーザーにとって魅力的なものとなります。また、SEO対策やSNS連携も万全に行われるため、集客力が大きく向上します。

手遅れになる前に、今一度ホームページの現状を見直し、必要な改善を行いましょう。そして、自分でSNSを活用して集客に努めるか、プロに依頼して効果的なホームページを制作してもらうかを真剣に考えたほうがいいかもしれません。

そしてビジネスの成長を確実なものにしてください。あなたのビジネスの未来は、今の行動にかかっています。